<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://dc.ads.linkedin.com/collect/?pid=44935&amp;fmt=gif">

ダークモードと Butler Automation を使いこなしましょう

Trello ダークモード

いつでもどこでも必要なときに作業を完了させ、生産的でいるために、モバイルデバイスはますます重要になってきています。だからこそ、Trello はユーザーとの連携を大切にしています。

寝る前に明日やるべきことを慎重にチェックするためにも、簡単に仕事を進めるためにも、Trello モバイルアプリでダークモードと Butler Automation が使用できるようになったことお知らせできるのが嬉しいです。

早速、詳しく紹介していきます。

ボードをダークモードで使用する

Trello ダークモード表示

iOS 版や Android 版のダークモードを使用して、お気に入りの Trello ボードを、目に優しい新しい方法で表示できるようになりました。これからは目を酷使せずに、どのような照明の下でも生産性を維持できます。

これなら、真夜中にすばらしいアイデアを思いついたときに、スマホで不自然に部屋を明るくすることはありません。さらに、ダークモードは、視力障害、偏頭痛、またはその他の視覚障害のあるユーザーにアクセシビリティサポートも提供します。

Android のダークモード

Trello でダークモードを有効にするには、お使いのデバイスの設定でダークモードを有効にしてください。Trello が自動的にダークモードに切り替わります。Android デバイスの場合、Trello アプリの設定でもダークモードのオンとオフの切り替えが可能です。

ダークモードは iOS と Android デバイスで今すぐご利用いただけます。

どこでも Butler と一緒

2019 年 10 月に、コードを使用しないワークフローの自動化ボットである Butler をすべてのユーザーが利用可能になったことをお知らせしました。 

Butler を使用すると Trello ボード上のアクションが自動化でき、あらゆるタスクやプロジェクトを手作業なしで先に進めるられるので、ユーザーは重要なことに集中できます。

Butler でルールやボタン、コマンドを作成すると、Trello のほぼすべてのアクションの自動化が可能です。私たちは、ルールとカードボタンを使って、アクションの自動化をモバイルに導入しようとしています。 

ウェブおよびデスクトップアプリで作成したすべてのルールは、モバイルデバイスにもトリガーされます。例えば、Butler がチェックリストの中のすべてのアイテムをチェックするように設定しましたか?

カードを自動的に完了リストにドラッグするようにルールを設定すると、そのルールがすべてのプラットフォームに反映されます。 

iOS 版 Trello 上の Butler ルール

また、ウェブのボード上で作成したすべてのカードボタンが、モバイルでも使用できるようになりました。カードボタンは、すべてのカードの裏面に表示され、チーム全体で共有することも可能です。

Android 版の Butler のカードボタン

ボタンをタップするだけで強力な自動化が可能になり、操作がより簡単になりました。 

ウェブ上のボードにルールやカードボタンを設定する方法について詳しくは、こちらのブログ投稿をご覧ください。 

Trello モバイルアプリをまだお使いではありませんか? 今すぐ、iOS 版と Android 版のアプリを無料でダウンロードしましょう。


皆様からのご意見、ご要望をお待ちしております。Twitter (@trello) もぜひご覧ください。 

次の記事: 作業の自動化の変革に必要な Butler の簡単なルール 5 選

TrelloのBusiness Classに登録してSalesforceやGitHubなどのポピュラーなツールと連携しましょう

もっと読む