<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://dc.ads.linkedin.com/collect/?pid=44935&amp;fmt=gif">

仕事のフィードバックからストレスを感じない方法 5 選

投稿者 | 公開日
<span id="hs_cos_wrapper_name" class="hs_cos_wrapper hs_cos_wrapper_meta_field hs_cos_wrapper_type_text" style="" data-hs-cos-general-type="meta_field" data-hs-cos-type="text" >仕事のフィードバックからストレスを感じない方法 5 選</span>

FB 対応方法

批判の対処は容易ではありません。その上、時間と労力が取られすぎると仕事が台無しになります。

「痛みなくして得るものなし」とよく言われます。普通は、自分が傷つくことは避けたいし未然に防止したいものです。しかし、フィードバックに関しては事情が違います。つらいことも我慢するべきです。

勘違いしないでください。それは、必ず苦痛を伴うものなのです。フィードバックを受けるときは、誰でも不安になり、恐れ、心配になります。

「私は低く評価されているのではないか?」

「自分が書いたものが悪かった場合は、賢くないと思われるのではないか?」

「中学 1 年の歴史のテストで落第したと思われているのではないか」

心配いりません。この感情はごく自然なものです!

Talkspace の認定臨床ソーシャル ワーカーを務める Kimberly Leitch 氏によれば、フィードバックを受けると、自分に対する評価が与えられること (目上の人からの評価であることが多い) によるストレス反応が発生します。

では、フィードバックや批判されることに対して私たちの体が反応するのは自然なことだとしたら、打つ手はないのでしょうか?このような無意識の反応をどうすれば克服できるでしょうか?

私はうわべだけよく見せることもあなたに嘘をつくこともしたくありません。困難であっても、不可能ではありません。迫り来る批判の恐怖にさらされながらも、完全な落ち着きを保つことは可能です。これらの 5 つのステップによって、構えずに、ネガティブ フィードバックもポジティブ フィードバックもオープンに受け入れやすくなります。

*ドア ベルが鳴る音* 「フィードバックですよ!」

パフォーマンス レビューの前や最新のブロードウェイの流行の舞台に立つことになった場合など、フィードバックを受けることが分かっていることがあります。準備はいいですか! 来ることが分かっているなら、心の準備をしましょう。

批判

勝手にフィードバックを押しつけられる場合もあります。最良のアプローチは、フィードバックに対して常にオープンになることです。自分が完璧ではないことを自覚しましょう。それは問題ではないのです。完璧な人など存在しません (ただ愛らしい Trello のマスコット、Taco を除いて)。

自信を持って、「私は完璧ではありませんが、面目はあります」と言って良いのです。

オープンな姿勢に加えて、肯定的な意図を想定することが非常に重要です。あなたにフィードバックを与える人はあなたの味方である可能性が高く、真摯にあなたの役に立とうとしているはずです。あなたのポテンシャルを理解して、それをさらに輝かせようとしてくれているはずです!

これらが当てはまらない場合もあります。しかし、ほとんどの場合は肯定的な意図があります。そのため、フィードバックを生活に取り入れて新しい観点や切り口によって仕事をどう改善できるか考えてみましょう。

仕事のフィードバックを聞く心構え

批判に対する最初の反応は、おそらく否定的なものでしょう。不安やストレスを感じたり、身構えたりする場合もあるかもしれません。立ち止まって、深呼吸をしましょう。反応するのは少し待ってください。

自分が聞いたことを数秒かみ砕いてください。反応せずにはいられない可能性も高いですが、常に反応を止めようと試みれます。

自分が聞いたものをかみ砕く際は、自分自身ではなくフィードバックを受けた特徴や問題に着目しましょう。あなたの仕事には常に改善の余地があることを忘れないでください (完璧な人などいません)。仕事に着目することで、否定的な反応を抑えられます。

フィードバックはあなた (過去のプロジェクトにおけるあなたのパフォーマンスなど) に向けられたものですが、自分の特徴とスキルを自分の人格から切り離すようにしましょう。批判が自分の全人格に向けられたものと考えるよりは、自分のごく一部の要素に向けられたものと考える方がフィードバックに対応しやすくなります。

難しいかもしれませんが、間違いなく身に付けるべき能力です。フィードバックを受けた後に何かを言ったり行ったりする前に、一息ついて、反応する前に言われたことについて考えてみましょう。

フィードバックを理解する

あなたは落ち着いています。あなたは積極的に話を聞いています。平静を保つ練習をしていると言う人もいるかもしれません。

そういう場合もあるかもしれませんが、最初の反応を抑えた後に行うべきなのは理解することです。この段階では、言われたことをかみ砕いてフィードバックから仕事の改善点を特定するべきです。フィードバック セッションの後には、散歩したりちょっと休憩したりするのも良いでしょう。

会議の後は、同僚や上司からのフィードバックを理解する時間を取りましょう。分からないことがあれば、正しく理解するため、必ず質問しましょう。大事なことは、フィードバックの論点について議論したりすぐに却下したりするのではなく、例を示してもらったり改善方法に関する提案を求めたりすることです。

自分とは異なる視点は驚くほど効果的であることも多いです。自分の仕事に関する新しい視点を持つことで、より多くの情報と将来のプロジェクトへのより良いアプローチ方法が見つかります。

フィードバックに感謝する🙏🏼

このパートは直感に反するかもしれませんが、最後まで聞いてください。この人は Bill Lumbergh のように私の仕事を片付けている、私はそれに感謝するべきなのかと思われるかもしれません。これを別の視点から見てみましょう。

上からの批判

この人は、あなたの仕事を確認する時間を割きました。彼らは、あなたのチームのメンバーでもあります (または、少なくともあなたの仕事の成功に関心があります)。彼らの根底にある意図は肯定的であり、あなたはそれを受け入れるべきです!

また、彼らは、あなたの仕事を改善する方法の検討にも時間を費やしました。この人は、あなたを気に掛けて助けようとしています。間違いなく、彼らは世界の見方が異なり、自分にはない観点を持っています。それこそが、あなたに必要な継続的な仕事の成長とフィードバックです。

良い (または悪い) フィードバックを受けたときに感謝を示すには時間がかかりますが、あなたの仕事はこのインサイトからメリットを得られます。

フォローアップ計画を立案して実行

良いフィードバックも、実際に実行しなければ無意味です。仕事の幅と範囲によって、これは若干異なる場合があります。一般に、プロジェクトにフィードバックを反映して、必要に応じてフィードバックに従っているかを確認するためにレビューを求めるべきです。

ただし、受け取ったすべてのフィードバックを活用する必要はありません!1 日が終わったら、実際には上手くいかなかったことは止めることがあなたの仕事であり、あなたにはその権利があります。

合理的なルールの一例として、フィードバックのうち 10% は疑問を持たずに無視するというルールが挙げられます。加えて、それを採用しない理由について優れた論理的な回答が得られる場合もあるでしょう。

良いものを取り入れて悪いものは捨てる

役に立たないフィードバックを受け取ることもあります。悪意のある人からのフィードバックや、単に的外れのフィードバックなどです。何より、そのようなフィードバックは受け取った人を傷つけます。

それは残念ですし、それに対応するための心理学的な対策はありません。しかし、次の 3 つのステップが役に立ちます。

  1. 可能であれば、フィードバック (または批判) を無視しましょう。

  2. 上司と、フィードバックについて会社の仕事として話しましょう。

  3. この人があなたを本当に助けようとしていないと感じたら、フィードバックを真に受けないようにしましょう。

元気を出して、仕事に集中しましょう。非建設的なフィードバックは人を傷つけるだけで、役に立ちません。そのようなフィードバックは早く忘れてしまった方が、自分のためになります。

感情抜きにフィードバックに対応する方法

これは簡単ではありませんが、対応するプランがある限り、フィードバック プロセス全体の苦痛はやわらぎます。良い点は何でしょうか? すべてはあなたの制御下にあることです! まとめてみると次のようになります。

  1. フィードバックに対してオープンになりましょう。異なる視点を得ることで仕事をどのように改善できるかに集中しましょう。

  2. すぐに反応せず一呼吸置いて、しっかりフィードバックに対応しましょう。過度な感情抜きに、合理的かつ論理的に評価できます。

  3. フィードバックを間違いなく理解しましょう。理解できない場合は質問しましょう。フィードバックを与える人は、提案の明確な理解を促すため、具体的なポイントをより深く説明してくれます。

  4. 謙虚になって丁寧に対応しましょう! 仕事のパフォーマンスが向上するように時間と労力を割いてくれたことに感謝の意を示しましょう。

  5. 建設的な批判は右から左へ受け流さないようにしましょう。聞いたことを理解して実践しましょう。

最後に、悪意のある人 (非建設的なフィードバックを行う人) を気にしないようにしましょう。これを忘れないでください!


皆様からのご意見、ご要望はとても大切です。私たちの Twitter (@trello) もチェックしてください!

ページ トップに戻る

チームの生産性に変革を

チームの生産性を飛躍的に高める、Trello の柔軟な機能と統合をご紹介します。

開始する