<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://dc.ads.linkedin.com/collect/?pid=44935&amp;fmt=gif">

スマホ版 Trello で今まで以上に生産性が向上する理由

スマホにTrello通知とリマインダーを設定する方法

世の中は、あなたの注目を求めてやみません。そんな世の中で何に注目・集中するかを自分で決められることは、とても価値のあることです。 

例えば、様々な通知に忙殺されていませんか?本当に重要なことに集中したいはずですよね?わかります。誰もがワークライフバランスを保つために一生懸命なのですから。

仕事をより良く管理できるようにし、過度な精神的負担を感じないようにするために、私たちは iOS と Android 向けモバイルアプリで Trello ボードを詳細にコントロールできるプッシュ通知とカスタマイズ可能な期限リマインダーを開発しました。 

コンピューターの前から離れているときは、通知が来ているかもしれないことを無視することは簡単です。しかし、スマホの通知がひっきりなしに鳴り続けた場合はどうでしょう?

私たちは、通知を自分で完璧にコントロールし、必要な情報を必要なときにのみ確実に受け取れるようにし、プッシュ通知を整理できるようにしたいのです。 

不必要な通知を減らす

米国のスマートフォン利用者は、1日平均46回のプッシュ通知を受け取っています。これらの通知のせいで、集中力を失ってしまったり、重要な気づきを忘れてしまったりすることがよくあります。 

このような整理整頓ができていないデータを減らすために、Trello は Android と iOS のスクリーンに表示される通知の種類を詳細に選べるようにしました。 

例えば、プロジェクトマネージャーの場合、ウォッチしているボードの更新の通知を逐一受け取りたいかもしれません。管理しているプロジェクトの細かい部分まですべて把握すれば、問題が発生した場合にすぐに知ることができるのです。

また、すべてのボードの更新を把握することで生産的に反応し、問題を未然に防ぐことが可能になります。これによりプロジェクトは最後まで中断なしに完了できます。 

プロジェクトの特定のタスクに集中している場合は、自分がウォッチしているカードが更新されたときのみプッシュ通知を受け取るように設定することも可能です。これはデザイナーや販売担当など、大きなプロジェクトの一角を担う人にとって完璧な解決策です。行動が必要なときのみ通知を受け取る選択ができ、集中を妨げるすべての不要な通知を受け取らずにすみます。 

最後に、プロジェクトの重要度が高い更新情報のみを知りたいマネージャーは、自分が直接メンションされている通知、または、期限が近づいているカードの通知を受け取るように設定することも可能です。  

このような豊富な組み合わせのオプションを使用することで、自分に適した方法で Trello を使用できます。 

Trelloモバイル通知の設定方法

iOS 上でプッシュ通知を設定する方法 

iOS - プッシュ通知

iOS 上でこの機能にアクセスするには、ボードの右上隅にある通知ベルをタップし、設定のギアアイコンをタップします。それから、自分に最適なオプションを選択してください。

iOS - プッシュ通知 -ボードおよびチーム

 

 

 

 

各セクション(カード、ボードおよびチーム)用に、自分が通知を受け取りたい異なるアクションを選択して、さらに詳細なオプションを設定することもできます。ボードに追加されたとき、カード上のコメントであなたがメンションされたとき、チームから削除されたときなど、様々な通知を受け取ることが可能です。

✨プロのヒント: 休暇中は、すべてのプッシュ通知を切って、完全に仕事から離れましょう。

Android 上でプッシュ通知を設定する方法

2つの方法のうちのどちらかで、Android 上でこの機能にアクセスしてください。

Android Trello 通知設定
1.通知アイコンを使用: 右上端にあるベル型の通知アイコンをタップすると、いくつかのタブがある新しい通知スクリーンに移動します。

上側の右端にあるオーバーフローボタン(縦の3点リーダ)を選択し、通知設定を選択します。
 

2.デバイス設定を使用: Android デバイス設定を開き、「アプリおよび通知」を選択し、次に「Trello および通知」を選択します。 

 

 

カスタム期限リマインダーで動揺をなくし、期限を忘れる心配もなし 

Trello カード上には、『起源』に関するとてもすばらしい機能があります。この機能は、クライアントのミーティングのスケジュール調整や会社のイベントの計画など、さまざまな期限の設定に使用できます。

Trelloの期限通知は大幅に改良されました。24時間前に通知するのではなく、リマインダーの通知期間を拡大しました。 

期限設定の利用が、タスク管理やフライト予約、コンテンツの公開予約など多様化しているため、リマインダーを受け取る必要があるタイミングも異なるはずです。だからこそ、あなた自身に必要なタイミングで期限のリマインダーを受け取るタイミングを選択できるように、オプションを増やしました。  

では、実際に試してみましょう。 

  1. スマートフォンの Trello アプリを開きます。
  2. ボード上のカードを選択して、そのカードに期限を設定します。
  3. ここが大きく変化した部分です。「Set a reminder(リマインダーの設定)」オプションをタップしたら、1日、1時間、15分などのオプションから自分が期限を忘れないために最適なものを選択してください。 タスクに取り掛かる必要があるタイミングで的確に通知を受け取ります。

    「Set a reminder(リマインダーの設定)」を解除することで、通知を受け取らない選択も可能です。これでスケジュールをしっかり管理しましょう。💪🏽

Android 期日設定

プロのヒント: カレンダー表示ですべてのカードと期限を一緒にすっきりと整理された状態で確認できます。カレンダー Power-Upをチェックしてみましょう。期限順にすべてのカードを一度に見ることができます。予定されている会議の予定などを手の平の上で手軽に確認したいときなどに最適です。

iOS カレンダー表示

それでは、スマートフォンを手に取って(まだであればアプリをダウンロード)、数回のタップで最適なオプションに設定しましょう。不必要なプッシュ通知とはもうお別れです。期限リマインダーを使用して、いつでも必要なときに通知を受け取れるようにしてください。


皆様からのご意見、ご要望はとても大切です。私たちのTwitterも@trelloでチェックしてください!

次の記事:TrelloでGTDメソッドを実践して生産性向上を実現する方法

TrelloのBusiness Classに登録してSalesforceやGitHubなどのポピュラーなツールと連携しましょう

もっと読む