<img height="1" width="1" style="display:none;" alt="" src="https://dc.ads.linkedin.com/collect/?pid=44935&amp;fmt=gif">

表示して Trello で作業: Trello の Loom インテグレーションによる非同期作業にビデオを追加する

投稿者 | 公開日 | 2 分 (読む時間)
<span id="hs_cos_wrapper_name" class="hs_cos_wrapper hs_cos_wrapper_meta_field hs_cos_wrapper_type_text" style="" data-hs-cos-general-type="meta_field" data-hs-cos-type="text" >表示して Trello で作業: Trello の Loom インテグレーションによる非同期作業にビデオを追加する</span>

数十年 (あるいは数百年) にわたってさまざまなグローバル組織に非同期作業が存在していましたが、同じ場所にいるチームですらハイブリッドなリモートワークが標準となるユニークな時代がいよいよやってきました。さまざまな業種でのこの変化によって、日常的にオフィスに出社する人は減少して働く時間帯を柔軟に選択できるようになるため、生活のバランスをとりやすくなるでしょう。

このような全面的な変化にあたり、ハイブリッドのリモート ビジネスを成功させるには、移行を容易にする各種ツールを活用しながら生産性を低下させることなく非同期のチームを繋げて、チーム間でコミュニケーションをとる新しい方法が必要です。

当社がそのための Trello の新しい Loom ビデオ統合を発表できることを、光栄に思います。わずか数クリックで、Trello のスクリーンキャスト ビデオをカードのコメント、またはリンク カードとして簡単に作成して共有できるため、作業中の人がいつでもどこでも、アップデート、フィードバック、その他の重要情報にアクセスできます。

Trello_Loom_Card_NoTitle

Loom ビデオが Trello 内でチームメイトに共有されると、その内容は Trello ボードで直接確認できて、そこで作業を完了できます。アプリやブラウザ タブを切り替える必要はありません。さらに、絵文字でリアクションしたり追加の質問やフォローアップをコメントしたりできるため、誰でもビデオに参加できます。

(注: Trello の Loom インテグレーションは現在ベータ版であり、数日間は Business Class ユーザーに無料で公開される予定です。将来的には、Enterprise のお客様に提供することを検討しています。現在は Chrome、Edge、Brave の各ブラウザにのみ対応しています。Loom SDK が他のブラウザにも対応しましたら、Trello の Loom インテグレーションも直ちにサポート対象になる予定です)。

共有を増やして会議を減らす

チームがさらに連携を強化する方法を考えます。ここでは、Trello の Loom インテグレーションの使用を開始するいくつかのアイデアを紹介します。

Loom Trello 週次ミーティング

ステータスのアップデート ミーティングをなくす: 煩わしいステータス ミーティングは、常に最も生産的な時間帯の最中に突然予定されます。この共有のサークルは、最も好都合な非同期ミーティングの代わりになって、ミーティング自体が不要になります。

その方法として、「アップデート」というリストをチームのボードに作成して、チームメイトに日単位または週単位のアップデートのための Loom ビデオ カードを作成してもらいます。次に、全員をミーティングに強制的に出席させるのではなく、特定の時間までにそれぞれのビデオを視聴してコメントを残してもらいます。

Trello Loom フィードバック

1 か所でアイデアを共有してフィードバックを得る: アイデアを共有して有意義なフィードバックを収集してそのフィードバックについて反復すれば、常にプロジェクトについて優れた成果を得られるようになります。ただし、チームが非常に多くの異なるツールを使用してコラボレーションしてコミュニケーションをとっている場合は、ベストを尽くすための建設的な批判が難しくなります。幸いなことに、ここに良い方法があります。

それは、ランディング ページのデザインや新製品の機能など、チームのフィードバックが必要なものに取り組む際に、Trello カードの Loom ビデオ コメントとして、自分が何に取り組んでいるかを示す Loom ビデオのコメントを作成して、そこで作業を追跡する方法です。チーム メンバーは Trello カードでビデオの視聴、添付の関連アセットの参照、コメントをすべて行えるため、すべてが 1 か所にまとめて整理されます。

Trello Loom における新入社員のオンボーディング

シームレスなオンボーディング エクスペリエンスを実現する: 事実、新たな業務やプロジェクトへのオンボーディングは、かなりの重圧になります。学ぶべきことは多数あるだけではなく、ドキュメントが多すぎたり古すぎたりすることもあります。今こそ、パーソナライズされたオンボーディング エクスペリエンスを実現すべきです。

このためには、Loom ビデオ カードでカードを追加するリストやプロセスの設定を明確に説明するオンボーディング ビデオから、各自の Trello ボードを開始します。自分のボードが「このボードの使用方法」や「リソース」リストから始まっている場合は、そのリストにオンボーディング ビデオを記載して、新しいボード メンバーがすぐにそれを見てプロジェクトへ円滑に参加し始められるようにします。また、これは Trello のチーム リソースのボードや FAQ としても役に立つだけでなく、ビデオのチュートリアルでさらに便利になります。

これらはほんの一部に過ぎません。他にも、Trello の Loom ビデオ統合を非同期チーム コラボレーションの向上に役立てる方法は多数あります。皆さんのアイデアもソーシャル メディアや Atlassian コミュニティでぜひご紹介ください。

Trello で Loom を使い始める

Trello で Loom ビデオを作成するのは、非常に簡単に始められます。最初の 5 つまでは、Loom アカウントを作成する必要もありません。また、Loom は Free プランから、Enterprise に拡張できる Business プランまで幅広く用意されています。

Loom ビデオ カードを作成するには、次の手順に従います。

  1. リストの下部にある Loom ビデオ アイコンをクリックします
  2. Loom ブラウザ拡張機能またはデスクトップ アプリがない場合は、これをインストールして設定します
  3. ビデオと録画設定を選択して [Start recording (録画開始)] を押します
  4. 共有する内容を選択して [Share (共有)] をクリックします
  5. 納得いくまで録画したら、画面下部にある録画アイコンをクリックします
  6. うまくできていれば、[Insert recording (録画の挿入)] をクリックすると新しいカードが作成されます
  7. Trello で録画を視聴するには、Loom ビデオ カードの [Preview (プレビュー)] ボタンをクリックします

Loom を使用して Trello でコメントを作成する方法

Loom ビデオ コメントを作成するには、次の手順に従います。

  1. カードの裏面で、カードのコメント フィールドをクリックします
  2. コメント フィールドの下部にある Loom ビデオ アイコンをクリックします
  3. Loom ブラウザ拡張機能またはデスクトップ アプリがない場合は、これをインストールして設定します
  4. ビデオと録画設定を選択して [Start recording (録画開始)] を押します
  5. 共有する内容を選択して [Share (共有)] をクリックします
  6. 納得いくまで録画したら、画面下部にある録画アイコンをクリックします
  7. うまくできていれば、[Insert recording (録画の挿入)] をクリックするとビデオ コメントが作成されます
  8. [play (再生)] を押して、カードの裏面から録画を視聴します

(注: Trello の Loom インテグレーションは現在ベータ版であり、数日間は Business Class ユーザーに無料で公開される予定です。将来的には、Enterprise のお客様に提供することを検討しています。現在は Chrome、Edge、Brave の各ブラウザにのみ対応しています。Loom SDK が他のブラウザにも対応しましたら、Trello の Loom インテグレーションも直ちにサポート対象になる予定です)。


皆様からのご意見、ご要望はとても大切です。私たちの Twitter (@trello) もチェックしてください!

ページ トップに戻る

チームの生産性に変革を

チームの生産性を飛躍的に高める、Trello の柔軟な機能と統合をご紹介します。

開始する